消費者金融で申し込むのが一番早い

お金を借りる方法はカードローンが一番ですが、カードローンは大別して二通りです。消費者金融系と銀行系です。このうち、今日中に絶対に借りたいという場合、断然消費者金融系の方が有利です。

 

というのは、銀行の営業時間が過ぎても対応できるからです。銀行は15時でしまってしまうので、カードローンの審査や振り込みもそこで終わってしまいます。銀行は融通がきかないのです。

 

これに対して、消費者金融は夜も審査をしてくれます。大体19時までに申し込みをしたら、その日中に審査結果がでます。また、自動契約機という各業者のマシンが21時あたりまで開いているので、この時間までに審査に受かっていて、マシンでカード発行をすれば、もういつでも自由に借りられます。

 

その場にあるATMでの借り入れはもちろん、コンビニ・銀行のATMでも使えますから、このカードが手に入った時点で、もう限度額いっぱいまでいつでも自由に借り入れができる…ということなのです。

 

この方法なら、土日祝でも当日借りることができます。これに対して、銀行は土日・祝日営業していないので、カードローンの審査もできません。ただ、三菱東京UFJ銀行だけはテレビ電話をつかって、土日・祝日でも審査をできます。しかもカードがその場で発行されるので、借り入れもその日中にできます。

 

銀行カードローンで、即日キャッシングをしたいのであれば、三菱東京UFJ銀行がダントツで便利といえます。

 

 

銀行カードローンは、口座がすでにあるところでないとダメ

 

 

銀行カードローンも即日融資はできるのですが「すでにそこの銀行口座を持っている」ということが条件。持っていない場合口座開設から始めるのですが、これは4日~7日かかります。

 

銀行の口座開設というのは「キャッシュカードの郵送」が必要。「その場で手渡ししてよ」と言ってもダメなのです。郵送が必須です。なぜなら、この郵送によってその人がその住所に確かに住んでいる…ということを確認できるからです。

 

というわけで、銀行カードローンはそこの口座がなければ、即日融資できないということです。こういう点でもどうしても今日中にお金が必要という場面では、やはり消費者金融の方が断然いいんですね(金利がやや高いですが)。

 

ちなみに、ここでも活躍するのが三菱東京UFJ銀行。UFJは、UFJの口座なしでもカードローンを利用できます。銀行カードローンの即日融資の中では、土日祝でもオーケーな点といい、三菱東京UFJ銀行はとにかく圧倒的です。